« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

●2006年2月 アーカイブ

◇ぱっちゅさん

ぱっちゅさん
筆圧に任せて塗るとどうなるかなあとアレコレ。
縮小するとあんまりかわらんもんですね、ちぇー。

そろそろネームとか考えないといけない時期!
なにやら例大祭のオンライン受付のメールが今頃着ました。
本日一次当落発表だそうですが、そっちと統合すればヨカッタノニ?
落選してたら気力が萎えること必死(笑)

投稿者: kai date:

◇万博公園

土曜日、自転車こいで万博公園に遊びに行った。
万博には梅園があるのだ。
ちなみに万博公園、甲子園65個分の大きさ。

自転車で30分ほどの近所である。
まだ二割程度しか咲いていませんでしたが綺麗でした。
ミツバチが居るのを頑張って撮った……
が、全部ISO400で撮ってる!?
普段はISO80固定なのでうっかり試し撮りしたのを忘れてました。
ちっくしょー。

万博太陽の塔
太陽の塔は何度見ても壮観です、真下に行くと思わず

「でっけー」

絶対言ってしまう。
顔だけ拡大すると何が何やら(笑)
万博太陽の塔の顔

万博梅園

国立民族学博物館、僕は結構展示物を流し見するのが好きで年に一度くらい見に行っている。
初め行ったのは小学生の時遠足で行ったような記憶。

世界の民族の暮らしとかアイテムとか展示してあるのですが
船とかアイヌの家、モンゴルのパオが室内に建てられてます。
なんでもアイヌの方は現地の人を呼んで作ってもらったそうな。

今はジオラマみたいなのがずらずらと展示している区画がありまして各地域、遺跡とか建物とかを俯瞰的に見ることが出来ます。
滝とか瀑布を綿で表現していて感心しました。
今月末で終わりらしい。

実はここ、博物館とかでよくある「撮影禁止」な注意書きがないのでひょっとしたらとおもったら
「個人使用に限り撮影許可」とのこと。
くそう 知ってたら撮っておけばよかった。
今年はまた行こうと思う。

やたら広いので日曜日意外は場所を選べば公園でできないような
野球やらサッカーやらできる…はず。
中高時代よくやりにきたもんだ。
別に係員さんに怒られたことないし平気だと思われる。
やたらよく飛ぶ輪っか型のフリスビーを飛ばして遊びました。
近所だとMAX飛距離出す場所が無くてねえ。

近所に住んでる人でもあんまり行かない万博公園だが
日本庭園、民芸館、民俗学博物館、森、などあるのでミドコロは沢山ある。
機会があれば一度見に行くと良いです。
※春は花見客でごった返す危険性があり(笑

投稿者: kai date:

◇初スノボ

会社をサボ…じゃなくて有給は消化するものである理論を使って雪原部。
中学から付き合いのある友達とJEM君と三人でゴー。
岐阜のめいほうスキー場。、平日なのでとんでもなく人が少なかったです。
めいほう1

だが俺はコレを狙っていた、何故なら転んでも突っ込まれる心配が少ないからだ!
転びました…30回は。
受身を取れないと俺は死んでいたかもしれぬ。
スノボは戦場、スキーと一緒にしたらいかんね。

とりあえず立ち上がるのが大変、どうなってんだこれってくらい立てない。
ああっ ハートマン軍曹が怒ってるっ!

そんで木の葉してるとあっという間に太腿がエライコトに。
太腿といえば膝枕だが一体どうなってんだ俺の太腿。

谷側を背にする木の葉が、つま先に体重がかかりエッジが立ち転ぶ。
むーずーいー かーみーちゅー

でもコレ方が疲れないね、背後見えなくて怖いけど。
まっすぐ降りれるようになると全然疲れなくなりました。
しかしその時点でマイ体力ゲージレッドランプ、グッタリ。
ココロの中では聖母たちのララバイ

さぁーねむりなさいー 疲れきったー体をーなげだしーてー♪

福引でリフト券一日券を当てる、わぁい本日の運が打ち止めだー。

こけるときと立ち上がるのに腕を使うので握力なくなるくらいに疲れました。
多分これも転ばないと楽になるのだろうなぁ、未熟ゆえよ。
立ち上がりは谷を背にして立ったほうが楽なのは楽ですな。
斜面で座ってるボーダーが居るのをよくみかけますが
ココロの底から理由がわかった、初心者ほど疲れますね。
めいほう2
俺がトロトロ滑り降りるのを待っている友人。

帰りに温泉よって帰宅、起きたら腕がすごいことに。
筋肉痛と軽い捻挫のようだ、数日おとなしくしてます。
あ、まっすぐ降りるくらいはできるようになりした。

投稿者: kai date:

◇コミケットオンライン申し込み

C70カットコミケオンライン申込でやってみた。
兎に角住所を一回しか書かないで良いのが楽です、打鍵だと三秒くらいしか掛からないよばんじゃーい。
締切りまではデータの差し替えも大丈夫なのでぎりぎりまで見直すことも可能!
スバラシー、手数料千円分の価値あるんじゃない?
15分ほどであっさり終了、便利だなあ。

・ミュンヘンみてきた
すばらしくぶつ切りな終り方でした。
スピルバーグ臭いセンスでした、ダークなほうの。
おもちゃのところとかスピルバーグだなあと思う。
話は現実をモデルにしてるだけあってドロドロ。
ユダヤ人の国への強烈な拘りがいまひとつわからない日本人な僕にはちょっとピンと来ないところもあり。

これ結局だーれも幸せになってない?

・雪原部活動がしたくなってきている
ので壊れたスキーブーツの代わりを探す。
が、ここはイッパツ新しいことをしようとスノボのギア一式を揃えることに。
素人には安物から入るが常道よ!ということで
ヤフオクで安物を落札、三年ほど前のモデルのようだ、でも全然傷とか無い。

靴だけはお金をかけることにし、まだ買ってないんですが近々買う予定。
だんだんワクワクしてきましたよ?

投稿者: kai date:

◇泣き顔さん

なんか修行用に描くネタを下さいといったら

あんなやつだいっきらい!いっつもいじわるで、無愛想で、かまってくれなくて
……なによ、あのときのキスはなんだったの!っていう泣き顔

とヒロシが言うので一時間くらいでさらさらと。
しかしひろし凄いぜ、凄い妄想ヂカラをかきたてられるシチュエーションだぜ!
ああっ 益荒男ーーーーっ!

なきがお

しかしシチュに対して表現力が足りてないッ!!
精進していかねば。

投稿者: kai date: | comment (2)