« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

●2006年4月 アーカイブ

◇夜桜

夜歩きが好きな僕ですが本日は翠君を呼び出して夜桜見物。
よざくら
毎年行く青山台のあたりの並木道。
かれこれ二十数年通ってることになる。
夜桜はひとを酔わせる、見ているとぼーっとしてきた。

なんか良い気分になってきたので夜桜スポットを見て回ることに。
あちこち行って最後に緑地公園を歩く。
ちなみに夜ゼロ時過ぎ。
流石に花見シーズンということで騒いでる人もたくさん。
正直ちょっと興が削がれた(苦笑
普段夜歩きすると全然人が居ないのになあ。

山桜がいくつか生えており、いわゆるソメイヨシノとか花のつき方が違う。
背が高く花もまばら、昼間に来たらまた違った雰囲気なのだろう。

一生懸命飯食ってる猫発見。
ぬこ激写!
ISO400ではこの辺が限界か。
ああFinePixホシイ……
全然逃げなかったです、かわういかわうい。

オマケ。
とらのあなに行ったらレジ前に売ってたのでつい……
めいどさん
こんなことも。
ラ、ラオウ様ご乱心

投稿者: kai date:

◇花見とかのこと

さくら
もう先週のことになりますが花見に上京しました。

財布の中身との相談でギリギリまで行くのを迷っていたのですが。

待合せ場所に待合せ時間15分前に着くとしおん君しか居ない。
そして時間に間に合ったのは俺、是空、JEM、しおんの4人だけなのであったぁ~
こやつめ ハハハ こやつめ

買物等に一時間ほどかかりつつその時点で+5人ほど追加到着。

とかく光が丘は埃っぽい、おかげで混んでてもまだ隙があるんだけれども。
戦国の世は食うか喰われるか、
そう 隙を見せたらパックリいかれるぜぇ 陣地取りは慎重になぁ。

そして全く桜を見ない花見が始まる……
呑んだり騒いだり、JEM君のテンションが七割増でした。

終った後冷やし抹茶が飲みたいというJEM君の意見により
ここのんとひち山さんと僕としおん君で新宿は麻布茶房で休憩。
言い出しっぺが途中で降りて猫見に行ったのであとで羨ましがられようという魂胆。

そして久々に秋葉のたんきよに
しゃりてんの人が合流、なんかサラリーマンのコスプレしてた(?)
久々のたんだぜ!
たんがやっと常用メニューに復帰したご様子。

わーいごっついタンだー。
わーいロースだー。
わーいOGORIだー。

ここのんが遠くからきたボクに奢ってくれるので精一杯財布にダメージを与えようと頑張ったのだけど段々ここのんの眼が赤かがちのようにらんらんとひかってきたので腹七分目あたりで諦めた。
美味しゅうございました(=人=)
ボク、もっと……食べれたヨ?
ロース


その後魔窟といわれるしゃりてんハウスに行く。
が、何故か何の拍子か腰を軽くイわせてしまう俺。
何故だ、今日は腰は酷使していないのに……
※後で調べると花見で地面に座ってるそのものがよろしくないらしい。

急激にしょんぼりしたのでOVAヘルシングを見て寝る。
エイメェ~ン(CV:若本

次の日、コミックキャッスルにおでかけ。
知ってる人が居るかとおもいきや氷川さんとこと疲労熊のお二人しか居なかった。
熊さんズ、居なかった、メールした

(^-^;<「ただいまコピー中であります、隊長!」

('A~)<「着たら手伝うゆえに電話くりゃれ」

氷川さんが大量にスケブを捌いているのをみつつヴ潤と遭遇してつけ麺屋を教えてもらいつつ待つ。

到着して家内制手工業状態で折ったり留めたりをした。
その後頒布開始>即終了 ウハ、流石。

だらだら喋ろうかなーとおもったものの気力が尽きたので帰っちゃうことに。

ヴ潤セレクトのつけ麺屋『やすべえ』に行って辛味つけ麺大盛を食べる。
つけ麺がメインの店って実は初めて。
うむ、麺がちょいイマイチだが美味い。
かつお節粉をたんまりかけてガツガツ食す。
大盛り、多い(笑

今度は大崎だかにあるらしいところに連れて行ってもらおうと思う。

腰の調子もイマイチなのでさくさく帰る事に。
で、15分並んでみどりの窓口で新幹線チケ買ったのですが……
JEM君と隣の席を取った筈がとれてなかった。
窓口のねーちゃんが押し間違えたらしい。
くそう('A~

付け麺の辛味にやられた舌を癒そうとみかんを買うも傷んでるのが混じってる。

なんか今日は星のめぐりがわるいようだ。
そういう日もあるよねと(=人=)

投稿者: kai date: