« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

●2006年6月 アーカイブ

◇宙のまにまに

アフタヌーンで連載している天文部漫画。
宙のまにまに:柏原麻美さん:アフタヌーンKC
なにかいろいろ刺激されるモノが……
こんなセンパイ達ウチの学校には居なかったよ?居なかったよ?
あれ……?なんだが目がかすんでっ!

宙のまにまに:小夜センパイ&フーミン会長
ハチクロを彷彿とさせるような学園ほのぼの漫画。
線がすんげー綺麗でとても好みの画面作りです。
キャラクタもウマイことつくられております。
でも話の芯がまだ固まっていない印象、アフタヌーン的とは言えるかもしれない。

姫ちゃんも恋する乙女でたいへんかわうい。
髪の毛押さえてる仕草がなんか良い。
男キャラは少ないですが大江戸が良い味だしているんだ…うぅイイヤツ。
雨が降って濡れたらアレはアキラメタよね、うん。
会長のあのポーズは絶対わかってやっている!やっているんだ…よ…ね?
くっ アンタにゃあまけたよ…ナイスOPI。

投稿者: kai date:

◇映画みたり氷食ったり

われ松子の一生見てきました。
日本人にしか分からないだろう感性の作品で、これでもかと情報を詰め込んでいますが特に混乱することもなくするっと時系列含み頭に入ってきました。
これは匠の技だなあと思う。
下妻物語でもあった小ネタの効きがすごい。
大島渚とか火サスとか(笑
めぐみ社長の黒沢あすか(だっけか?)の演技と「声」がたいへん良かった。
いい声してまっせー、僕的にツボ。

さて週末のお話。
日曜出勤の代わりに金曜を休みにした。
翠君と中村軒にこの時期しか出していない、生苺で作った蜜のかき氷を食べに京都へ。
ウメー、甘みが全然しつこくないんじゃよー。
氷も決め細やかでウマーイ。
中村軒:苺氷、マンゴー氷、麦代餅

桂離宮の周辺を歩いてから仕事帰りのJEM君と合流、晩飯でも食べようということに。
いかんせん先ほど氷食べたばかりなので少しドライブすることに。
適当に北西の方に走って山のほうに行くとナビに滝の文字が。
「行くか」
「行こう」
そういうことになった。
容赦なく山道を極々適当に走るこの時19時、あからさまに四方を山に囲まれた道を登る。
京都市内なのにこんな山が……
で、滝到着。19:30実はかなり暗い。
写真は頑張って60秒シャッターで撮った。
まよひがとはこんな山奥なんじゃない?とかわけの分からないことをいいつつ(JEM)
美少女が水浴びしてませんかね?とか(甲斐)
いやいやここはエルフじゃよ(JEM)
菩提の滝、河原

真っ先に靴を脱ぎ滝の水溜りに入る翠氏、いい大人なのに……
そんなことを言いつつ続く我々。
菩提の滝、19:30

水、たいへん綺麗でした、なんせこの上流には杉と山しかない。
生活排水とかそういうものとは無縁ないい水でした。
今度は晴れた日の早いうちに来たい。

帰りにJEM君お勧めの中華を食った。
さすが中国大陸というような大なり小なりの取り揃えのOPIな店員
(そこ見るところじゃない)
何食っても旨かったですが海鮮旨味炒めとまーぼー茄子ウンマー。

JEM君と別れそしてまだ夜は続く、大学の時の友人が関西来るということで拾ったりして見頃の蛍へ。今年は五回ほど山に登りました。
深夜一時に川べりで酒盛り、どうみても不審者です。
もちろん運転者はノンアルコール。
蛍、流石60秒露光だぜ!

朝四時くらいに家に戻りましたとさ。

投稿者: kai date:

◇ホタルとかオニクとか

恐怖の週末~春夏編~
遊ぶにも体力がが

金曜日、蛍を見にいった、今年三度目。
今までで一番蛍が居た、数年前の車に入り込んでくるような大群にはまだ逢えていない。
それでも結構な数が居て、活動時間ではなかったため飛ぶ数は少なかったが葉の裏等で灯っている。
やたらにテンションアップする俺、翠、JEMの三人。
田んぼの畦道を歩いたり川にかかった小さな橋で寝転んだりして堪能。
蛍、全然うつりません
かろうじて写せた!

写真を相当数撮ったのだが全然撮れませんでした、こらあかん('A~)
誰かFinePixF30等で頑張って頂きたい。

深夜に帰宅、早朝に東京へ出発。
あすまハウスに寄り、2半荘嗜んだ後
葉庭さん、弘世さん、雪汰郎さんとオニクー。
浅草の本とさやという店えしたとさ。
ウマ肉1
ウマ肉2
ウマ肉3

旨かったです、特にカルビが溶けるようなかんじ。
だが目が痛いくらい煙かったっ!
その後ファミレスでだらだら落書きとかアニメのハナシとかした後解散。
魔窟度0.6のしゃりてんハウスでご厄介になる。
床が見えるってイイヨネ、

さてサンクリ、開場前は冴村さん&秋☆枝さんとこにおみやを渡しに行ったら時間が無くなった
そして彦二部屋&TheFlyersのお手伝い。
いろいろあったんだが列整理をして終了(笑)

じんさんとこにいったら真後ろにアレコレ知ってる人が居て驚き、そりゃそうだよね同じジャンルなんだし。

そんなこんなで終了、なんかじゃんけん大会とかやってるのを横目で爆笑しつつ見物。
はたから見てる分には面白いね?
終了際で、周りの邪魔にはならないようにはした筈っ……
(スタッフには相談済でした、念のため)

終ったあと彦二関係の一味と呑みに行って帰宅。
この八時台に帰らなくてはならない縛りの関西人が微妙に切ない。
できれば終わりまで居たいもんだよなあ。

投稿者: kai date: | comment (1)

◇ぷ~るるんぷる

ガード!ガード!ガードガードガード!
ボク…モロ描写描いたことないんだ、だって恥ずかしいジャン?
と言うと冴村さんはこう言った。
こうすればいいんだよ。

僕はその教えを胸に描いた。
ホントはワカメ酒のようにopiの谷間にお酒を入れて呑んではどうか?というハナシだった。
描いた後に思い出した、申し訳ない!

投稿者: kai date: | comment (3)

◇ComiComi10とか

土曜日にJEM君が家にきてそちらのサークルのコピ本を刷ることに。
調子よく刷っていたのだがプリンタ様がトナーエラーを吐いた。
通常トナー切れと言っても一回目にトナー切れ表示が出ても容器内部のトナーを均せばまだ少し使えるものなのである。

なので振った、一流のバーテンがカクテルをつくるが如く振った。
それでもダメのご様子、トナーユニット抜いてもドラムユニット抜いてもトナーエラー。
ご臨終?('A~)

アレコレやったが無理、
JEM君がキミキスのうどんを攻略しているのを横目で見つつ、このハズカシカップルが!とか鉛筆を握り締めペーパーも編集終了。
出力できない、ぎゃっぴー!

結局朝みんなの心強い味方「FedEx Kinko's 」略して「フェデ公」に朝寄っていくことにした。
その後色紙描いたりして五時半、起床七時。

結局トラブルもなく会場入り。
朝にrefeiaさんとこに挨拶にいったりしてるうちに開場。
おっぱい本(違)素敵でしたオッパイオッパイ!

今回は一人なので実は身動き取れないのでじっと店番。
カタログチェックもしてなかったので誰か友達が着てるはずだけど見かけた人にしか挨拶できなかったっ。

一冊だけスケブ受けさせて頂きましたが、限界。
二時前には撤収。

そいや手すきになった頃に開場でDSのピクトチャット見ると結構人が居て面白かったデス。
イベント行ったらまたやってみよう(笑

隣の開場で食の博覧会のようなものがやっていたので昼飯と称してあれこれ食べた。
バリエーションはありましたが味は微妙だった。
特に最後に食べた墨汁風味のみたらし団子、ヒドカッタ。

十三でJEM君を下ろして帰宅。
シャワー浴びて睡眠。

19時あたりに起床して万博の蛍の夕べというイベントを見にいった。
人が多すぎて萎え萎え、風情もなんもございませんでしたとさ。

が、ライトアップされた太陽の塔に近づくというレア体験をしてきた。
普段は五時くらいで閉園なので。
広角なLX1でも入らない!

野に咲く~花のよう~に~

まさにモンスター!
侵攻中
まったく撮り甲斐のある被写体です。

そんなこんなで銭湯行って帰宅して睡眠。
イベントは自分の体調で楽しみ切れなかったところもありちょっと残念。
新刊無かったしなあ、イベントで新刊出さないのは何年ぶりだろう……。

投稿者: kai date: | comment (2)