« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

●2007年9月 アーカイブ

◇あやややや

お嬢さん、ガードがあまくってよ?緋想天の文がはしたないとペテン師さんやらあそかさんが言うので某動画サイトでちょっと見てみた。
1カメさんもっと下からー!下からどうぞーー!!
思わず叫んだ。

お嬢さんガードが甘くってよ?きっとドロワース派じゃなくてショーツ派だよね?
そういえば女子はいつの間にかスカートの裾のガードを憶えるという。
きっと大コスモだかなんだかのパワーに違いない。
隠されたモノの方が見たくなるってもんだ。
無防備なのもそれはそれで──

投稿者: kai date:

◇青巫女

東風谷早苗さん風神録もそろそろ出回ったと思うので青巫女描いた。
なかなか面白い造形だけど袖口の青とかどういう構造なんだろうなあ。
乃藤氏のところの記事が分かり易い、こう解釈すればいいのか!
自分、袖無しYシャツ 大好きっすから!(例:雪さん

白蛇と蛙の髪飾りはなんか妄想設定できそうだなあ。

投稿者: kai date:

◇無香空間

お部屋の消臭剤、以外と効いてビックリ。
部屋で筋トレとかするもんだから汗臭い風味がすることもありまして──

メ・ガーネどこぞのナニに投稿するために手癖のままに早描き。
どんなに手癖で描いても色塗ると3時間かかるなあ……

アイマスゼノグラシアみてたらコンプエースのCMでひろし絵が出てて吹いた。
遂にひろし絵も公共の電波にのるようになったか……そうだCMだ。
コンプエース11月号よりFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ連載開始してます。
やーいやーい頑張るがいいさー。

投稿者: kai date:

◇すぱーん

素ぱーん
素ぱーんと書く。

日曜日は鰻喰ってきました。

う桶や『う』(う が店名)
非常に良い雰囲気かつ旨かった。
米が旨いと幸せになる、もうタレと米だけで食えるよ!
単なるお冷やだがコレが旨いというのは飲食店において好印象~

結構お年寄りの店長がホイホイ出前に行ってた、フットワーク軽いなあ。

投稿者: kai date: | comment (1)

◇田代山湿原をみてきたよ

16日に田代湿原をみにいった

でっかい写真はpicasaの方にあります。

天気予報は三日前までは雨、前日には雨後曇りの予報であったがなんとか曇まで回復した。

03:00
ひちさとハウスを出発、空には金星(?)が見えた。
明けの明星、モーニングスターってやつですね。

05:10
西那須野塩原インターに到着、まだ空は薄暗い。

コンビニあるかなー、きっとあるよ!>あれ…?段々不安になってきたよ?
の流れで結局インターから終点までコンビには4件ほどでした。
朝飯食ったりして移動、田代山スーパー林道の入り口に到着。
ここからすぐかなーと思っていたのだが砂利道が10数キロ続いた。
搭乗車のモビリオでは足回りがぐにゃぐにゃすぎて大変怖い。

登山口看板
07:50
なんだかんだで猿倉登山口。
なにやら快晴になってまいりました。
祈祷した甲斐があったってもんだ。

ヒャッホイ!いくぜいくぜーとテンションあがって歩き始めるも開始数百メートルでヘバる同行者達……
こ…こいつらっ!
朽ちかけた木の根
最初にへばったのは喫煙者の人。
心配機能の弱りっぷりは並大抵ではなかったようだ。
次に腹部積層装甲など荷重の重い人、運動不足もコンボです。
その後最短25mごとに休憩取ったりして移動。
正直60歳くらいのお爺さん、お婆さんにガンガン追い抜かされるとは思いませんでした……
ちなみに自分は汗もうっすら浮く程度で余裕でした。

ていうか全2キロの行程なのよね
09:00
山頂まで1キロの地点
ここからは割合平たいところが続く。
もう快晴すぎて泣ける、段々暑くなってきた。

小田代
09:16
小田代、頂上まで500mの地点
雨が降ると湿原地帯になるところで板道が張ってある。
この辺でヒャッホイ度が急上昇、足も軽くなる!
というより板道はすごく歩きやすい、文明万歳!
板道を張ってくれた先達に感謝。
雲海とか
ここまで来ると雲が眼下に見えるくらいの高度。
あまりのいい景色っぷりにフルフルしてしまいます。

09:40
田代山湿原到着、この景色を見に来た───!!
抜けるような青空とかひろがる湿原とかもう目から汁が出そうでした。

田代山湿原到着!

ここが山頂!
09:50
山頂到着。
田代山から帝釈山までも登りたかったが同行者がすっかりへばってるので散策して下山。

カロリー補給とか。
それは私のおいなりさんだ。
それは私のおいなりさんだ。

下山前
10:30
下山開始
登山は登りより下りの方が危ないといいます。
実際滑ったりして足首や膝に猛烈に負担がかかる。
同行者が怪我しないといいなあと祈りつつ結構なハイペースで下る。
途中水が尽きる(笑

清水
11:20
最後の水場(登りの場合)に到着
水がとんでもなく冷たい、十度以下なんじゃないだろうか。
真夏ですよ?今
普通に透明で感動しました、このくらいの透明度になるとなかなか見かけません。
ちなみに飲めます、美味かったです。
結構な硬水。

11:30
猿倉登山口へ到着

ここのんがソースカツ丼が食いたいとか主張するのだが店の看板が見えたときに「ここでいいのか?」と聞こうとすると必ず寝ていた。×4軒
きっと本当は食べたくなかったんだね?
結局塩原温泉華の湯で飯食って軽く休んでから戻りました。

その後謎の軽度渋滞に遭遇したりしつつひちさとハウスへ帰宅。

わざわざ大阪から東京に出てからさらに福島へ行くというアホっぽい旅でしたとさ。

戻ってから新宿に出てしおんくんやら赤いひとやらなぎぽんと軽く呑む。
豆腐美味いよ豆腐。
かも居に思い切り頭を打ち付けていたしおんくんはきっと何か思うところがあったんだろう。
彼、涙目でした。

次の日、Perfumeのミニライヴを見にいくここのんとJEM君について池袋サンシャインへ。
同人イベント以外でここきたの初めてですよ。
開始1時間ほど前からぼーっとしてると私服でPerfumeの3人が出てきてリハをやってました。
ええもんをみた…ホントええもんをみた。
この年になってアイドルのイベントに行くことになるとはおもわなんだ(笑
3人ともすげえ可愛かったです、流石アイドル。
本番では出てきたらあーちゃんが泣き出したりレアイベント発生。
ええもんをみました。

帰りにとらに1階で済むから買い物をーと寄ったのだが……
なんかレジがすごーーーく遅くて十分くらいロスった。
フロアでうろうろ店員同士で雑談してる暇あったらとっととレジ入って行列を処理しれ('A~

後ろに並んでた女子中学生が「ホモ好きバレるのははまずいってー」とかオモシロ会話も耳に入らないくらいイライラ。

結局とら出てからダッシュで山の手>新幹線コンボ
どっちかというと登山よりこのダッシュが疲れたッス。

投稿者: kai date:

◇連休ひゃっほい

はしたなぶんぶん2
三連休だひゃっほい!
はしたないぶんぶんだひゃっほい!

無事三連休とれたのでふらりと上京シマス。
雨降らないといいなー。

投稿者: kai date:

◇ぱーのーらーまー

よ、酔う

先週末万博公園で写真撮ってきました。
ソラードという森の中を通る木製の空中回廊があるんですが(右下に見える)終点にはちょっとした展望台がありその最上階から。
右のほうに太陽の塔とエキスポランドの観覧車が見えますね。
縮小ナシサイズはこちら(でっかい画像サイズなので注意)
適当に位置あわせをして張り合わせました。

なかなかいい天気と風でしばらく休憩してたんですが休日ということで子供づれがちらほら来る。
でも大概の子供は高さにびびってすぐ降りていくのであった(笑
「ここおちたらしぬー?」
「あぁーおちたらしぬねぇー」
とか犬会話コピペを思い出すやりとりを。

投稿者: kai date: