HOME >>雑記 >>初スノボ

◇初スノボ

会社をサボ…じゃなくて有給は消化するものである理論を使って雪原部。
中学から付き合いのある友達とJEM君と三人でゴー。
岐阜のめいほうスキー場。、平日なのでとんでもなく人が少なかったです。
めいほう1

だが俺はコレを狙っていた、何故なら転んでも突っ込まれる心配が少ないからだ!
転びました…30回は。
受身を取れないと俺は死んでいたかもしれぬ。
スノボは戦場、スキーと一緒にしたらいかんね。

とりあえず立ち上がるのが大変、どうなってんだこれってくらい立てない。
ああっ ハートマン軍曹が怒ってるっ!

そんで木の葉してるとあっという間に太腿がエライコトに。
太腿といえば膝枕だが一体どうなってんだ俺の太腿。

谷側を背にする木の葉が、つま先に体重がかかりエッジが立ち転ぶ。
むーずーいー かーみーちゅー

でもコレ方が疲れないね、背後見えなくて怖いけど。
まっすぐ降りれるようになると全然疲れなくなりました。
しかしその時点でマイ体力ゲージレッドランプ、グッタリ。
ココロの中では聖母たちのララバイ

さぁーねむりなさいー 疲れきったー体をーなげだしーてー♪

福引でリフト券一日券を当てる、わぁい本日の運が打ち止めだー。

こけるときと立ち上がるのに腕を使うので握力なくなるくらいに疲れました。
多分これも転ばないと楽になるのだろうなぁ、未熟ゆえよ。
立ち上がりは谷を背にして立ったほうが楽なのは楽ですな。
斜面で座ってるボーダーが居るのをよくみかけますが
ココロの底から理由がわかった、初心者ほど疲れますね。
めいほう2
俺がトロトロ滑り降りるのを待っている友人。

帰りに温泉よって帰宅、起きたら腕がすごいことに。
筋肉痛と軽い捻挫のようだ、数日おとなしくしてます。
あ、まっすぐ降りるくらいはできるようになりした。

投稿者: kai date: 2006年2月16日 09:57 |  |TOPへ   ▲画面上へ