>>びいどろぼっくす既刊

◇びいどろぼっくす既刊

既刊(2006.5.22現在)
東方本『閉色幻燈』 閉色幻燈(¥300)2006.5.21
オフセット表紙フルカラー B5

ぱちゅをピーピングトムな文が見ている本
急いで作ったのでとほほな鉛筆漫画。
東方本『豪砲磊落』 豪砲磊落(¥500)2005.12.30
オフセット表紙フルカラー B5

文っぽいけど文本ではなくあれこれキャラ本
コピ本すいかバー再録。
SHUFFLE!本『七色亜沙』 七色亜沙(¥100)2005.10.9
オフセットモノクロ B5

SHUFFLE!の時雨亜沙先輩本

東方本『すいかバー』 夏はやっぱりすいかバー(¥100)2005.9.11
コピー誌 B5

萃香のお店すいかバー、そこはバーテンはなんもしない
スイカバーが出てくるのみでバーテンは愚痴を聞いたり酒を飲んだりするばかり。
東方本『姫鶴一文字』 姫鶴一文字(¥500)2005.8.14
オフセット表紙フルカラー B5

けいねさんと妖夢のおはなし。
コピ本551再録。
東方本『ツキ ト ラセン』 551(¥500)2005.6.5
コピー誌 B5
永琳師匠がえーりんになってアレコレいらんことをするお話。
キャラがとっても壊れておりまする。
東方本『ツキ ト ラセン』 ツキ ト ラセン(¥500)2005.5.4
オフセット表紙フルカラー B5
永琳師匠と咲夜さんのお話。
過去解釈とかしてます、嫁本の一部再録もアリ。
ローゼンメイデン本『棘の王』 棘の王<とげのおう>(¥100)2005.3.21
コピー誌 B5
表紙は翠星石だが中身はいろいろ出てます。
突貫が過ぎる出来でしたがそれなりに満足。
東方本『追儺眩夜』 追儺眩夜<ついなげんや>(¥500)2004.12.30
オフセット表紙フルカラー B5
上海アリス幻樂団様の同人STG、東方projectの同人誌
魔理沙ギャグ本
東方本『嫁装宴会』 嫁装宴会<かそうぱーてぃ>(¥0)2004.12.30
コピー誌 B5
C67オマケコピー誌。
東方キャラが嫁さんだったら......?というこっぱずかしい妄想本。
葉庭の出店の葉庭さんゴス屋の松倉ねむさんが協力してくれました!
ねこきっさ本『ねこまつり』 ねこまつり(¥100)2004.9.12
コピー誌 B5
まんがタイムきららで連載されている、
ととねみぎさんの『ねこきっさ』のコピー本です。
お祭りの日の
TrashBox.02 TrashBox.02(¥200)2004.6.6
オフセット表紙モノクロ B5
ここ1年くらいのラフを集めたもの。
東方Projectものの絵が多いデス。
花祀 花祀(¥500)2004.4.18 在庫ナシ
オフセット表紙フルカラー B5
上海アリス幻樂団様の同人STG、東方妖々夢の同人誌
メインは妖夢、誰がなんと言おうと妖夢。
かもはうすのつくりものじさんにゲスト頂きましたですよ。
ロシアより愛をこめて ロシアより愛をこめて(¥500)2004.3.14
オフセット表紙フルカラー B5
Alcot様より販売のCloverHeart'sの本で
金魚鉢ぱふぇ!の鞠生刃様と合同本です。
としのせの としのせの(¥100)2003.12.30
コピー本
東方妖々夢のコピー本。
勢いに任せて作った鉛筆落書き漫画です。
霊夢の年の瀬の。
phoebe snow phoebe snow(¥500)2003.12.30 在庫ナシ
オフセット 表紙カラー
メイドさん@雪さん多目
STUDIO MAJESTYの人と合同本
なにげにX指定だったりします......
trash box01 TRASH BOX.01(¥200)2003.6.29 在庫ナシ
オフセット モノクロ
GADGUARDラクガキ本
アラシたんとかアラシたんとかアラシたんが出てます。
えっちな本じゃないですよー?(誰にとも無く)
tremolo Tremolo(¥400)2003.3.2 在庫ナシ
オフセット 表紙フルカラー
ラグナロクオンラインの本
ゲストで己即是空さん秋瓦さんに描いて貰いました。
マジ子のお話などなど
TrainTrain TrainTrain(¥500) 2002.9.29 在庫ナシ
オフセット 表紙フルカラー 箔押し(初版のみ)
RagnarokOnlineファンブック
APPLEproject様 みるこみ様 との合同本
面子もゲストも仕様も豪勢なお祭り本

甲斐はマジ子ちゃんβ2初心者な日常などを描いております。
つきのみつ つきのみつ(¥300)2002.6.30 在庫ナシ
オフセット表紙フルカラー B5
筆者:甲斐、くにもー、魔神秀
月陽炎ファンブック。
笑い有りシリアスありちょっとぇち有りで
ゲーム自体の発売後結構経っていて微妙に時季をはずした一冊(笑)

「びいどろぼっくす」として初めて出した本です。

タグ:

投稿者: kai date: 2008年2月17日 05:12 |  |TOPへ   ▲画面上へ